人は常に元気で快活な生活を送れることを望んでいます。いつも健康でありたい。そして長生きをしたいと願っています。

そのためには、常に健康維持のために食事にも気を使い運動もしつつベストコンディションを保ちたいと考えていますね。

ダイエットもその1つです。ダイエットで痩せることは、見た目の良いスタイル・プロポーションを作り上げることですが、健康面でもとても良いことです。生活習慣病も含めて、ダイエットすることで、新陳代謝も改善されて丈夫な身体になれるからです。

このダイエットの基本となるのは、脂肪燃焼です。身体の中に溜まり過ぎた脂肪を燃やして減らずことがダイエットで体重を減らしてくれます。そのためには、脂肪燃焼に繋がる運動に心がける必要があります。

脂肪燃焼に効果的な運動と言えば、ジョギング・水泳・ウォーキングと言った有酸素運動が挙げられます。一定時間身体を動かし続けて、深呼吸で酸素を身体全体に張り巡らせながら、脂肪燃焼を促進させるのです。

しかし、最近はおならが脂肪を燃焼させるという話題がネット上でも賑やかな議論となりました。”おならダイエット”という名称まで付いているのですから、面白い話題です。

どんな根拠から、おならが脂肪燃焼効果が期待できるのでしょうか?おならを出す時は、かなりのカロリーを短時間のうちに消費されるとのことですが、この当たりからダイエット効果に結び付いたとも考えられます。

しかし、おならでカロリーを消費したとしても、これで本格的なダイエットを目指すことは、現実的な話ではないと思うのです。

筋トレやスクワットによる下半身強化トレーニングの時には、腹部を圧迫されるポーズを取ることがあります。しかし、この段階で腸内のガスがおならとして出てくる可能性があります。

これが都市伝説化となり、”おならダイエット”になったのかもしれません。ダイエットで確実に脂肪を考えるなら、おならにこだわるのではなく、有酸素運動に心掛けることこそ、確実で安心できるダイエット法とを思います。