仕事をしていると疲れなども溜まりますし、ストレス発散をどこかでしたいとも考えます。そんな時にお酒を飲めば緩やかな酔いを感じることができますし、美味しいもの食べれば尚更心が安らぐ感じもします。私がよく飲むお酒はビールです。

飲み始めは甘めのアルコールが多少入ったものしか飲むことができませんでしたが、食事を楽しむための丁度良い味のビールなら楽しむことができますし、さわやかな飲み心地なども気に入っていました。お風呂に入った後のビールの1杯が体を癒してくれる効果があったのです。

ですがビールを飲み始めるようになって、おならが臭いと感じるようになりました。それまではあまりアルコールを飲むことがありませんでしたし、特におならが出やすいという症状もありませんでした。ですから、自分は体質的におならが出やすいわけではないと思います。

空気を飲み込みすぎるとおならが出やすくなるとも言われていますから、なるべく注意するようにもしていたのですが、やはりそうではなくビールを飲むことにより、おならが臭いという現象が発生したのだと思います。

よく調べてみると、炭酸水自体におならを発生させやすい作用があるとも言われていますし、アルコール類は胃腸にある善玉菌を減らしてしまう作用があると言うのです。また、アルコールを飲むと、食べるものも変わり油っこい物や重めの食事に切り替わってしまうことさえもあります。

こういった現象が重なることにより、ビールを飲むとおならが臭いという現象が発生してしまうのです。やはり、ビールも飲み過ぎに注意しなければなりませんし、お腹の中の善玉菌を分解してくれる効果のある食品を摂取したり、サプリメントを利用するのも良い方法です。

最近はビールを飲みすぎることもあまりありませんし、食欲が出すぎる現象が抑えられているせいか、あまり油っこいものなども食べなくなりました。そのせいかおならが臭いという現象も発生しなくなりましたので、このままこの食生活を続けたいと思います。