たこ焼きを食べて大量におならが出た、友達とたこ焼きパーティーをしていておならが出て恥ずかしかった、こんな経験がありませんか。たこ焼きとおならは一見関係なさそうですが、どうしておならが出るのでしょうか。

たこ焼きには小麦粉を使用しますよね。この小麦がおならの原因になっています。

小麦にはグルテンというタンパク質が含まれています。グルテンに過敏に反応をして、その影響で無気力、集中力の低下、肌荒れ、疲労、口内炎などの症状が出る方もいます。グルテン中にはグリアジンと成分が含まれていて、この成分に反応をしてしまうようです。

グルテンは腸にも影響を与えます。グルテンに過敏に反応をして、腹部の膨張感が出る、消化不良を起こす、ガスが発生するといった症状がでるのです。

たこ焼きは小麦を使用しているので、小麦の体への影響が考えられます。もし、パンやクッキーなど他の小麦製品を食べても同じような状態になるなら、グルテンの影響を考えてみましょう。

その他、たこ焼きでおならが出る原因として考えられるのは、腸内環境の悪化です。腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌が棲みついています。これらのバランスは2:1:7が理想といわれています。

悪玉菌が増えると、インドール、スカトール、アミン、アンモニア、硫化水素などの有害物質が腸内で発生をします。これらが原因で臭いおならが出ます。

悪玉菌が腸内で増えているときは便秘がちなことが少なくありません。便秘になると便が腸の出口を防ぎ、腸内にガスがたまりやすくなります。これが食べものを食べて腸の動きが活発になったときに大量に出ることもあります。

食べものと一緒に飲み込んだ空気がおならとして出ることもあります。たこ焼きはほくほくしながら急いで食べますよね。ほくほく急いで食べると空気を大量に飲み込むことになります。げっぷとして出ることもありますが、下からおならとして出ることもあります。これは空気を飲み込まないようにすることで防げます。