デトックスをして臭いおならがたくさん出た経験がありませんか。普段よりも強いニオイのおならが出てビックリした経験を持つ方もいるのではないでしょうか。

デトックスは、体の中の不要なものが出る反応です。体内に老廃物がたくさんたまっていると臭いおならがたくさん出ることがあります。

よどんだ川や下水道は臭いですよね。ゴミがたくさんたまっているから臭いのです。

体の中もこれと同じような状態です。食品添加物の摂取や暴飲暴食で食物をすべてきちんと消化・排泄できていなかったりすると、体内に老廃物が蓄積します。デトックスをすると、こういった今までたまっていたものが一気に出るので、臭いおならが出るのです。

臭いおならは、体内の老廃物が排泄されて、腸内環境が整うことで治まります。いつまでも臭いおならがでるのではないので、安心してください。

デトックスをしておならが臭くなくなってきたころには、体内がきれいになっています。すると、肌の調子がよくなったり、体が軽く感じるはずです。

臭いおならを改善するには、体の中を整えることが大切です。臭いの原因は老廃物や腸内の悪玉菌が作り出す有害物質なので、体の中から改善をしていきましょう。

腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで、おならのニオイは改善します。腸内環境を整えるために摂りたいものが、発酵食品や善玉菌のエサになるものです。

ヨーグルト、漬物、味噌などの発酵食品には乳酸菌が含まれていて、腸内環境を整える働きがあります。食事から摂取した乳酸菌は腸に定住しないので、毎日摂取し続けましょう。

食物繊維やオリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサになる働きがあります。

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がありますが、善玉菌がエサにしやすいのは水溶性食物繊維です。海藻やよく熟した果物、大麦などに豊富に含まれています。

オリゴ糖はごぼう、たまねぎ、バナナ、ハチミツ、大豆などに多く含まれています。液体や粉末状のオリゴ糖も販売されています。