健康茶にはさまざまな種類がありますが、その中でも有名なものがどくだみ茶です。どくだみには10の効果があるといわれ、別名「十薬」ともいいます。

どくだみ茶はデトックス作用が高いお茶です。クエルシトリンという便を柔らかくする成分が含まれていて、便秘解消をサポートします。便とともに体内の老廃物が排泄されて、体の中からキレイになることが期待できます。

便秘が続いて、肌荒れが悪化した経験がありませんか。体内に老廃物がたまっていると、肌にも影響が表れて、ニキビが増えたり肌荒れを起こすことがあります。どくだみ茶で体の中からキレイになれば、肌荒れの解消も期待できます。

また、カリウムを豊富に含んでいます。カリウムは体内のナトリウムの排泄を促し、ナトリウムとともに水分の排泄を促します。余分な水分が排泄されて、むくみ解消をサポートするのです。

しかし、おならがでて困る方もいるようです。

どくだみ茶を飲み過ぎると、下痢や腹痛を起こすことがあります。腸の働きが活発になり、腸内にたまったガスが大量に排出されます。今まで便秘がちで腸内にガスがたまっている方ほど、おならがたくさんでやすいです。

また、どくだみ茶を飲むときに空気を一緒に飲み込むことが原因で、おならが大量にでるケースもあります。飲み込んだ空気はゲップとして排泄されることもありますが、胃を通過して腸に移動すればおならとして排泄されます。

急いでいたり緊張していると、飲み物と一緒に空気を飲み込みやすい傾向があります。空気を飲み込むことを防ぐには、ゆっくりと落ち着いて飲むとよいでしょう。

どくだみ茶は、スーパー、ドラッグストア、通販などで販売されています。また、自分で作ることもできます。

きれいな場所からどくだみの葉を摘んできたら、ゴミをや土を取り除き風通しのよい場所で乾かします。乾いたら葉を適当な大きさいに切ります。フライパンで軽く炒って乾燥させると長期間保存できます。

どくだみ茶が飲みにくいときは、はと麦茶や玄米茶とブレンドすることで飲みやすくなります。