美容によいと注目されているグリーンスムージーですが、グリーンスムージーはお通じ改善にも働きます。グリーンスムージーを飲んで、おならがたくさん出るようになる方もいるようです。でも、どうしておならがたくさん出るのでしょうか。

グリーンスムージーとは、野菜と果物をミキサーにかけて作った飲み物です。ジューサーで絞った場合は食物繊維が取り除かれてしまいますが、野菜と果物を丸ごと使ったグリーンスムージーには、食物繊維が残っています。

食物繊維には、便のカサを増やして腸の働きを活発にする、善玉菌のエサになり、糖や脂肪の吸収を穏やかにするといった働きがあります。食物繊維をたくさん摂れるグリーンスムージーには、お通じ改善効果が期待できるのです。

おならがたくさん出るのは、善玉菌が植物繊維を分解して水素が発生するからです。善玉菌によって作り出されたおならは臭くありません。

臭いおならが出る場合は、腸内で悪玉菌が増えています。善玉菌優勢なら臭くないです。

赤ちゃんのおならはあまり臭くありません。これは、赤ちゃんの腸は善玉菌優勢だからです。善玉菌が作り出すおならは臭くないので、腸内に善玉菌が多い赤ちゃんのおならは臭くないのです。

悪玉菌はインドール、スカトール、硫化水素などの有害物質を作り出すのですが、これらの物質が原因で臭いおならが出るようになります。臭いおならを改善するには、腸内環境を整えることが大切です。

グリーンスムージーを飲み続けていると、便通がよくなって腸内環境が改善されてきます。グリーンスムージーは善玉菌のエサになる食物繊維が豊富なので、腸内の善玉菌を増やすこともできます。

善玉菌が増えると、善玉菌が作り出す乳酸などにより腸内が酸性になります。悪玉菌はアルカリ性の環境を好むので、悪玉菌が棲みにくい環境に整います。

グリーンスムージーを飲み続けてもおならが臭い場合は、発酵食品を摂取するとよいでしょう。漬物、味噌、ヨーグルトなどの発酵食品には乳酸菌が含まれていて、腸内環境改善をサポートしてくれます。