私はまさにその事で悩んでいる一人です。

毎日ではありませんが、日中はそうでもないのに、たまに夜寝ているとおならがこれでもかというほどよく出ることがあります。
一人なので心置きなく出来るのですが家族がそばにいたら無理でしょうね。

それが「過敏性腸症候群」というものかもしれません。

過敏性腸症候群とは自律神経の乱れによって腸が刺激され下痢や便秘を繰り返したり、ガスが多く溜まるような症状を言います。

検査をしてもどこが悪いというわけではなく、命に関わるということもありません。

しかし症状の下痢やおならは辛いてすね。

そう言えば、私は高校生のころおならが出過ぎて困ったことがありました。

それは丸二年も続き、教室の固いイスがいけないのかと思ったり食べ物が悪いのかと思ったり色々でしたが、本当に教室の机に座っているとおならがひっきりなしに出るのです。

我慢するにも限界があり、してしまうのですが音が出ないように、臭わないように祈りました。

本当に暗い高校生活でしたね。
でも、それはおそらくこの過敏性腸症候群で間違いないと思います。
高校生という多感な時期に知らない内に自律神経が乱れていたのでしょう。

私はもともと胃腸が強い方ではありません。

下痢はそれ程多くありませんが便秘はしょっちゅうです。

小学低学年のうちから便秘症でウサギのうんちのようなコロコロした便をしていた記憶があります。

高校生の頃のおならはいつの間にか治りましたが、それでも何かの拍子に今でもおならが出過ぎることがあるようです。

対策として規則正しい生活をすること、腸内環境を整えてガスを作りにくくすることなどが挙げられます。

腸内環境を整えるには、乳酸菌や食物繊維を摂ることです。

整腸剤を飲んでみるのも良いでしょう。

それでも治らない場合はストレスがないか見直してみることも良いと思います。

家族に迷惑をかけたくない、なんとかしたいという方は一度病院へ行ってみることをお勧めします。