可愛い女性の人が、「プッ。」とおならをしてしまうと顔を隠したくなる程、恥ずかしいことと思うでしょう。でも、おならは生理現象でもあるのでそんなに気にしてはいけません。

しかし、便秘から来るおならは腸内の動きが正常ではないので、規則正しい生活リズムの中で適度な食事と適度な運動を維持していく必要があるのです。

適度な運動でも、ホットヨガがおすすめです。ホットヨガは、普通のヨガとは異なり35度〜36度程度の室温の部屋の中で行うヨガです。

この環境下でヨガポーズをするだけで、ほとばしる程の汗を全身かくのですが、ダイエットにも効果的と女性を中心として、高い人気を誇っています。

しかし、ヨガをしている時には、よくおならをしてしまうのです。これは良い兆候の現れだと言われています。

最近は、臭いおならをしてしまう女性の方が少なくありません。これはストレスからくる便秘でもあるのですが、そのせいで腸内で腐敗したガスが溜まってしまい、臭いのきついおならとして出てきてしまうのです。

しかし、ヨガポーズによる精神的なリラクゼーションにより、腸内活動を活発にしながら、溜まり過ぎたガスを抜くことができるのです。

これがおならなのですが、ヨガをしている時に出てくるおならは腸内を改善している好転反応として理解できるのです。

しかも、ホットヨガともなると、体内の毒素を発汗作用で体外に排出させてくれるので、おならの臭さもかなり改善されてくる可能性も期待できるのです。

ヨガのポーズは歪んだ身体の矯正にも高い効果を示しますが、体内の毒素を吐き出すデトックス効果を持つホットヨガでは、より高い効果を生み出してくれるのです。

それがおならであり、腸の活動を正常にしている証拠でもあります。しかし、ホットヨガは暑い環境下で行うために、充分な水分補給と正しい指導の下に行うことが必要です。

一度、おならが出始めて、数回ヨガを続けることで、お腹の膨張感も軽くなってきます。