どんな方でも1日に10回くらいはおならをしているものです。また、健康なおならというのはほとんど無臭で、おならの臭いが気になるという方は腸内環境が悪くなっています。

腸の中には善玉菌と悪玉菌、どちらでもない日和見菌が住んでいます。健康な体なら善玉菌が優位なのですが、何らかの原因で善玉菌が弱ってしまうと、ここぞとばかりに悪玉菌が勢力を伸ばしてきます。

悪玉と付いているくらいですから健康に良くない菌で、腸だけでなく全身へ健康を害するような働きをしてしまいます。また、硫化水素やアンモニアなどの有毒なガスを発生させますから、しぜんとおならの回数が増えるだけでなく、臭いの強いおならが出るようになります。

腸内がこのような状態になっている時には便秘もしていますから、臭いおならを防ぐためには腸内環境を整えるのが一番です。

それにはどうしたらいいかと言うと、善玉菌が優位に立てるように善玉菌を増やすことを考えてみましょう。ヨーグルトなどの発酵食品を積極的に取るようにして、善玉菌の元となる乳酸菌やビフィズス菌を外から補うと効果的です。

また、一緒に取りたいのがオリゴ糖です。砂糖よりもカロリーは少ないのに甘みがありますから、ダイエット中の女性にもぴったりです。

普通の糖質は消化吸収されてしまいますが、オリゴ糖はそのままの形で腸まで届きます。そのため、善玉菌のえさとなりますから、腸内の善玉菌を増やす役割をしてくれます。

発酵食品などと一緒に取ることで善玉菌の増加率が高まりますから、腸内環境を改善するのに効果的です。悪玉菌が減ってきますから臭いのないおならへとおならの質が変わってきますし、有毒ガスがたまりにくくなりますから、おならの回数も減ってくれます。

腸の機能が回復してぜん動運動も活発になりますから、便秘の悩みを改善するのにも効果的です。老廃物がしっかりと排出されるようになりますから、健康と美容にも役立ちます。

できるだけ添加物のない安全なオリゴ糖を選んで、普段の生活に取り入れていきましょう。