女性の人は便秘で苦しむ人が少なくありません。数日間、便が出ないというとことも珍しくはないことです。

このような状態になっていると、おならばかりが出てしまい恥ずかしい経験をした人もいらっしゃるでしょう。しかも便秘の時に出てくるおならは、かなり臭いがきつくなってきます。

お腹の中では、便が溜まっていますが、便秘で長く腸内に留まってしまいます。その時には腸内のガスは便の腐敗した臭いで充満しているわけです。

便は腸内でほとんど排出されることなく、ガスだけがおならとして出てくるので、とても臭くなってしまうのです。

元々、おなら自体は臭いがあるものの、便通が良い時は、このような臭さも少なくおならだけが出てくることもありません。おならは気体なので便秘の状態であっても、腸内にちょっとした隙間があれば、そごを通り抜けておならとして排出されてきます。當に腐ったガスが抜け出るから、強烈に臭いのです。

便秘の原因は、腸内の善玉菌が少なくなり悪玉菌が多い状態になっていることからです。腸内の動きが鈍くなり便秘になりやすくなるのです。臭いおならを連発している人は、腸内の善玉菌が不足していることの危険信号なので、食事を見直すと同時に、腹部のマッサージ運動も必要です。

便秘を解消する食生活では、食物繊維の多い根菜類を取り入れることと、善玉菌と言われるビフィズス菌等を中心とした乳酸菌を摂ることです。

また、食生活の見直しとけ同時に腹筋力を付けて、腸内の動きが活発になるように、適度な運動を心がけることも必要です。

それでも便秘が解消しにくい時には、指先で腹部を「の」の字を描くようにマッサージすることも効果的です。
 
これらの取り組みで少しでも便意を感じたなら、すぐにトイレに入るように務めることです。せっかく便意を催しても我慢することは、また便秘に逆戻りとなるからです。

一度、トイレに行き排便できたなら、その習慣をできるだけ継続することで、便秘からの脱却となるのです。